カタクリ畑


EOS5D Mark3 / 200mm@EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / F5.6 / +0.3EV / ISO200 / RAW

ここのところ、写真を撮りに行くのは都内の公園ということが多いです。いきつけの昭和記念公園をはじめ浜離宮、六義園、後楽園に小石川植物園…どれも立派な公園で、自然の多い私の地元よりむしろ花々を撮るには向いております。

が、ちょっと足下(地元)にも眼を向けてみるとこれまた素敵な場所も沢山あります。この季節、梅の名所でもあった地元の梅は残念ながら病気のため全て伐採されてしまいその回復にはまだ相当時間がかかるようですが、それ以外にも春の花々を撮るのに素敵な場所はたくさんあるものです。

カタクリは公園に咲く花、というよりは自生しているところが自然と有名になる、というパターンが多いのですが青梅にもいくつか有名な自生地があり、この季節になると多くのカメラマンがやってきます。が、私の場合は幸運なことに自宅から30秒足らずといった場所にカタクリの群生地があります。小さな小川の土手ですが、人通りも車通りも全くない場所なので心行くまで撮影を楽しむことができます。東京のはずれの街なので、まだ少し肌寒く満開にはもう1週間ほどかかりそうです。

このほかにも楽しく、美しく、ワクワクするような花々が咲き乱れる季節。

一年の中で一番楽しい季節がいよいよ始まります(^o^)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright TAKENORI 2016-2019 All rights reserved

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle