休日の使い方

July 15, 2017

 EOS 5D MarkIII / SIGMA 50mm F1.4 DG HSN Art / F2.5 / ±0.0EV / ISO800 / RAW

 

今日から世の中は三連休、だそうで。
私の職場(とその業界)はそんな世の中の流れとは全然関係なく、今日はいたって「普通」の休日にすぎません。とはいえ、世の中の流れに逆らうとろくな事が無いことも事実。朝、スマートフォンの渋滞情報をチェックすると、都心から郊外・地方へ向かう車の列が赤い表示となり、足を地方に向けることを強烈に警告しておりました。

 

というわけで、今日は先週とうって変わり都心で過ごすことにしました。
(とはいえ、せっかくの好天の休日、家でウダウダするという選択肢は全くありませんでした)。

目指す先は、青山の「根津美術館」。

 

EOS 5D MarkIII / SIGMA 50mm F1.4 DG HSN Art / F1.4 / -0.3EV / ISO200 / RAW

 

妻とずっと行きたいねと話していたところでしたが、企画も面白そうなこともあり、足を向けることにしました。中央道下り方向の大渋滞を横目に、都心まですいすいです。東京都の小ささを実感。

 

館内は撮影禁止なうえに、やはりその感動をなかなかこうしたところで伝えることは難しいので割愛しますが、肩肘はらない自由な作品達、それでも長い歴史にさらされてきた「一流」のものに心地よく刺激されてきた一日でした。

 

そして、その上にとても楽しかったのが美術館敷地内にある「根津庭園」。散策するに十分な広さをもった庭園内は、都心にもかかわらずとても静かな空間。人も少なく、ゆっくりと散歩をかねて過ごすことが出来ました(暑さはいかんともし難いでしたが(^-^;)。 

 

EOS 5D MarkIII / EF24mm F1.4L II USM / F1.6 / -+.3EV / ISO200 / RAW

 

刺すような陽射しの下から、木陰へ移るだけで、とても涼しく感じます。

木漏れ日の下で涼しげに過ごすカナヘビたち(めっちゃ多かったです)、葉っぱの上で羽根を休める蝶(後で調べたらアカボシゴマダラ、という最近都内で見られるようになった蝶だそうです)、池を泳ぐメダカと水中をのそのそ動くザリガニ。

 

ここは一歩足を踏み出せばそこは表参道、日本有数の繁華街です。

そんな場所にもかかわらず、この静かな空間があることにとても不思議な気持ちがしました。

 

若い頃は、せっかくの一日の価値を高める手段として「いろいろ詰め込む」ことをしてきましたが、その価値を上げる方法が「質」にだんだんと変わってきた気がします。まだまだその精度は高くありませんが、せっかくの自分の時間を心地よく過ごすために、いろいろ工夫してきたいものです。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

単でYOKOHAMA

June 5, 2017

1/3
Please reload

最新記事

November 23, 2017

September 1, 2017

August 16, 2017

July 29, 2017

July 17, 2017

July 15, 2017

July 15, 2017

Please reload

アーカイブ