シーズン到来


多くのカメラマンがそうであるように、「花」のシーズンになると写欲がむくむく大きくなり、居ても立っても居られなくなります。花を撮りに行きたい!と。僕の場合はその対象となる種類は多くなく、春のチューリップとネモフィラ、そして秋のコスモス、あと花ではありませんが近所の紅葉を心待ちにしているくらいです。

だけれど種類が少ない分、チャンスも多くないのでその「心待ち感」たるや餌を前にした仔犬の気持ちがよく分かるくらい、ワックワックでその時の到来を待ちます。

うんざりするほど雨続きだった今年の9月も終わり、いよいよ10月。待ちに待ったコスモスのシーズンが開幕しました。ホームグラウンドの「昭和記念公園」には黄色やオレンジのコスモス(キバナコスモス)が満開、ピンク種も咲き始め。

真夏を思わせる暑さでしたが、青空に映える黄色いコスモスがとっても素敵。あえて夏っぽく撮ってみましたが如何でしょうか。沢山居たカメラマンも、久々の晴れと美しい景色に、とっても楽しそうに写真を撮っていました。

EOS 5D Mark3 / EF16-35mm F4L IS USM / F16 / ±0.0EV / ISO100 / Speedright 430EXII / 調光補正無し / RAW

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright TAKENORI 2016-2019 All rights reserved

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle